病院紹介

院長挨拶

 平成31年4月1日付けで院長に就任致しました竹内康人(たけうち やすひと)と申します。

 私は、西神戸医療センターが開院した平成6年8月に赴任し、産婦人科の診療を担当するとともに、がん総合診療部長、リハビリテーション技術部長、副院長を経て、このたび院長に就任致しました。

 改めてよろしくお願い申し上げます。 

 当院は、平成29年4月から神戸市民病院となりました。『神戸西地域に根づいた安心・安全な医療をめざします』を基本理念に、地域の中核病院として、救急医療、がんを中心とした高度専門医療、結核医療の安定的・持続的な提供、地域連携の推進による地域完結型医療をめざすことにより、公的な役割を果たしていきたいと考えております。

 今年度は、救急科を新設し、全診療科の医師及びスタッフとの連携の下、救急医療体制の強化を図る方針です。次に、がん患者さんへの幅広い支援と集学的治療の提供のために、放射線治療装置リニアックを、より短時間かつ高精度な治療が可能な機器に更新予定です。また、手術支援ロボット(ダヴィンチ)を活用し、従来の泌尿器科のみならず、消化器外科・呼吸器外科でも昨年度より取り組んでいますが、侵襲性が低く安全な手術をさらに展開していきます。また、温冷配膳車の導入により、入院患者さんに適温で美味しい食事をご提供したいと考えています。

 多くの人々に信頼され、地域住民の皆様や医療・介護・福祉施設とともに歩んでいく病院になるよう、職員一同努力してまいりたいと考えておりますので、暖かいご支援をよろしくお願い申し上げます。 

平成31年4月1日   

       神戸市立西神戸医療センター 院長  竹内 康人

TOPへ戻る