病院紹介

神戸市立西神戸医療センターの沿革

沿革
【年月日】 【内容】
平成3年2月14日 「神戸市地域医療振興財団」設立
3月16日 「西神戸医療センター」開設の許可を得る
11月16日 病院本体の建設工事着工
(平成4年3月 職員住宅建設工事着工)
平成6年4月30日 病院本体完成(工期29か月)
5月10日 病院本体引き渡し
7月10日 竣工式
8月1日 西神戸医療センター開院(410床体制)
神戸市立玉津病院入院患者の受け入れ
8月3日 外来診療開始
9月1日 時間外救急外来診療開始
平成7年1月17日 阪神、淡路大震災発生
1月31日 8階東病棟(45床)を臨時オープン
5月10日 病床フルオープン(500床)
平成9年4月1日 臨床研修病院の指定
平成11年3月29日 3階部分増築工事完了 供用開始(産婦人科、神経科外来)
8月2日 2階部分改築工事完了 供用開始
平成14年6月28日 地下MR室増築工事完了 供用開始(7月2日)
平成15年4月21日 (財)日本医療機能評価機構の一般病院種別B認定を取得
平成16年8月1日 「病院開院10周年」を迎える
平成18年1月18日 歯科医師臨床研修施設の指定(~平成22年度)
3月31日 西館建築工事完了 供用開始(4月20日)
6月1日 看護配置基準 7:1 算定開始(一般病棟)
11月1日 10階東病棟(結核病棟)休棟
12月6日 1階救急外来改修工事完了 供用開始
平成19年1月9日 3階化学療法センター 供用開始
9月3日 外来診療の院外処方箋発行開始
平成20年4月21日 (財)日本医療機能評価機構の病院機能評価審査(Ver.5)認定
12月24日 外来西改修工事完了、供用開始
平成21年4月1日 診断群分類包括評価定額支払方式(DPC)開始
平成23年6月29日 兵庫県指定がん診療連携拠点病院に指定
10月7日 結核病床100床 → 50床へ変更許可、病床数450床へ
(一般400床、結核50床)
平成24年2月2日 2階外来食堂リニューアルオープン
10月1日 電子カルテ(入院)開始
平成25年3月22日 一般病床400床→425床へ変更許可、病床数475床へ
(一般425床、結核50床)
4月1日 一般財団法人へ移行
11月12日 地域医療支援病院の承認を受ける
平成26年3月3日 電子カルテ(外来)、診療費支払機開始
5月1日 10階東病棟(呼吸器センター)オープン
6月2日 増築棟工事完了 供用開始
(新手術室8室、リハビリテーションセンターオープン)
8月1日 「病院開院20周年」を迎える
平成27年4月1日 国指定地域がん診療連携拠点病院指定
4月13日 3階改修工事完了 供用開始(化学療法センター、がん相談支援センター、患者ライブラリー、受付6オープン)
6月26日 平成29年4月に地方独立行政法人化し、神戸市民病院機構へ経営統合することが決定
平成28年2月5日 (公財)日本医療機能評価機構の病院、機能評価審査(主たる機能:一般病院2)認定
10月3日 消化器内視鏡センターオープン
平成29年3月31日 一般財団法人神戸市地域医療振興財団を解散
4月1日 地方独立行政法人神戸市民病院機構と経営統合
統合後の病院名称「神戸市立西神戸医療センター」
平成30年1月31日 地下PET-CT装置増設改修工事完了 供用開始(2月13日)
 
TOPへ戻る