よりよい医療のために

緩和ケアチーム

緩和ケアとは

緩和ケアチームは、がんなどの疾患によって生じる痛み・息苦しさ、吐き気などの身体症状や悩み・不安などのこころのつらさを和らげ、ご自分らしい日々を送って頂けるようにご支援させて頂きます。患者さんおよびご家族や介護者のQOL(クオリティ・オブ・ライフ、生命、生活の質)の維持向上を目的に主治医や看護師と共に多職種でチームを組み以下のご支援を行います。

詳細を見る

緩和ケアチームの活動内容

  1. 身体症状へのケア
    痛み、食欲がない、吐き気、下痢、便秘、身の置き所のないだるさ、息苦しさ、しびれなどの身体の苦痛への対応
  2. 精神症状へのケア
    不安、不眠、気分の落ち込み、落ち着かない気持ち、いらだち、 どうしてよいかわからない思いなどのこころのつらさへの対応
  3. ご家族の悩みや社会生活を含めたさまざまな問題への支援
    ご家族の方が抱えておられるつらさへの対応
    療養場所(在宅・転院などについて)についての悩みなど

入院患者さんへ

緩和ケアチームによるサポートをご希望の方は、主治医、受持ち看護師にご相談ください。

外来患者さんへ

外来患者さんとそのご家族の支援も行っております。緩和ケア外来でのサポートをご希望の方は、主治医にご相談ください。

緩和ケア内科 外来

【 3階受付 6番 602診療室 】

  • 月曜日/水曜日/金曜日( 9:00〜12:00)
  • 火曜日/木曜日( 13:00〜17:00)

緩和ケアチームのメンバー紹介

医師、看護師、薬剤師、ソーシャルワーカー、理学療法士、臨床心理士、管理栄養士などの多職種計60名余のメンバーから構成されています。

私たちの取り組み

書式のダウンロード
外科系専門医制度と
連携したデータベース事業
院内がん登録の実施と
兵庫県がん登録事業への協力
ネームバンド
医療事故の公表指針について
医療事故の公表事案件数
 
TOPへ戻る