各診療科・各部門紹介

がん総合診療部

栄養管理室の概要

  ―2015年、西神戸のがん治療は新たなステップに-

当院のもつがん医療の専門性・特徴を最大限に活かし、神戸西地域をはじめとする周辺住民の皆様のがん医療ニーズに応えるために、2013年3月にがん総合診療部が設立されました。多職種のスタッフの力を結集し、がん患者さん・ご家族が安心して療養できるがん診療連携体制を、地域医療機関と一緒になって整備・構築する事を目指しています。2011年6月からの兵庫県指定がん診療拠点病院、2015年4月からの国指定地域がん診療連携拠点病院としての中核的な役割を担うべく、がん総合診療部一同は新たな決意で西神戸のがん医療に臨みます。

 

この目的を実現するため次の4項目の基本方針を掲げています。

  1. 標準がん治療の遂行かつ高度先端がん治療の推進等を含むがん医療体制の整備・構築をはかる。
  2. がん患者さん・ご家族の療養生活を支えるために院内完結型ではなく、地域完結型を目指したがん診療の連携・構築を図る。
  3. がんの専門的な知識・技術を有する院内外の医療従事者を育成する。
  4. 地域住民が自らがんについて知り、がん予防に必要な環境の整備・提供を行う。
がん総合診療部化学療法委員会講演(2015年1月20日)

がん総合診療部化学療法委員会講演
(2015年1月20日)

第5回がん総合診療部院内向け教育講演(2015年7月9日)

第5回がん総合診療部院内向け教育講演
(2015年7月9日)

 

ページの先頭に戻る