各診療科・各部門紹介

歯科口腔外科

診療科の概要

歯科での標榜科名である一般歯科、小児歯科、矯正歯科、歯科口腔外科のうち、当科は歯科口腔外科を標榜しています。う歯の治療、義歯などの補綴治療、歯周病の治療などの一般歯科処置は行っていませんので、かかりつけ歯科医院への受診をお願いします。
歯や顎の外傷、顎や顎骨周囲の炎症、口腔粘膜の疾患、上顎や下顎骨に発生する嚢胞や腫瘍、顎関節の疾患、唾液腺の疾患などの口腔外科疾患の診断と治療、埋伏した智歯や過剰歯の抜歯などの口腔外科手術を行っています。また、合併症があり、かかりつけ歯科医院での処置が困難な患者さんの抜歯など観血的処置を行っています。

診療科の特徴

歯科医師会ならびに医師会の先生との病診連携を積極的に推進し、地域の先生のところでは治療が困難な口腔外科疾患などの患者さんの紹介診療を主に行っています。通常の一般歯科診療は地域のかかりつけ歯科医療機関での処置をお願いしています。
月平均の初診患者数は210人と増加しており、初診受付時間を11時までとしています。歯科口腔外科としての時間外救急は行っていませんが、診療時間内で緊急処置が必要な場合は可能な限り対応しています。
地域の先生からの紹介患者さんには、待ち時間を少なくするために初診予約をさせていただいております。ただし、埋伏智歯抜歯などの外来手術の当日の処置予約ではありませんので、その点ご理解をお願いします。

診療科のトピックス

埋伏智歯の抜歯など外来手術の即日処置には対応していませんので、初診時に診察、検査、合併症や術式の説明を行ったうえで、外来手術枠での予約を取らせていただいています。
なお、矯正歯科治療に伴う抜歯では基本的に保険が適応されず、自費診療となることをご理解ください。また、当科ではインプラントおよびそれに関連した手術等の保険診療外の処置は原則的に行っていません。

ページの先頭に戻る