各診療科・各部門紹介

腎臓内科

診療内容

血液透析室について

当院には16床の血液透析室があり、主に血液透析の導入と入院患者さんの血液透析を行っています。その他にも各種血液浄化療法(血漿交換、血漿吸着、白血球除去療法など)も必要に応じて行っています。特色としては、結核病棟がある関係で結核患者さんの血液透析に対応した隔離透析室が1床あり、主に神戸市内に居住する透析患者さんが結核に罹患した場合の血液透析に対応しています。また、集中治療室でも血液浄化療法や血液透析、持続血液透析などの治療を行う場合もあります。その他、希望者に対しては腹膜透析の導入と管理を行っています。  

関連施設

特に決まった施設と深いつながりを持っているわけではなく、他施設を紹介する場合でも患者さんの希望する施設に紹介しています(相手方の施設が受け入れできない場合を除く)。当院以外の施設の医師の意見をお聞きになりたい場合も遠慮せずお申し出下さい。

ページの先頭に戻る