各診療科・各部門紹介

神経内科

診療の特徴

平成25年度の入院患者数は283名で、うちわけは以下の通りです。

1.脳血管障害
2.変性疾患
3.脱髄性疾患
4.髄膜脳炎
5.末梢神経疾患
6.筋疾患
7.けいれん
8.めまい
9.その他

133
39
7
24
13
15
19
11
22

おもに脳梗塞
パーキンソン病、進行性核上性麻痺、運動ニューロン疾患など
多発性硬化症、ADEM、NMO
無菌性、細菌性、結核性、真菌性など
ギラン・バレー症候群、CIDPなど
重症筋無力症、多発筋炎
てんかん、続発性けいれん
おもに末梢性めまい
側頭動脈炎、低髄液圧症候群、ファブリー病など

 

ページの先頭に戻る