各診療科・各部門紹介

放射線治療科

対象疾患

悪性腫瘍全般に対する根治的治療 〔頭頸部(喉頭がん、上咽頭がん、中咽頭がん、下咽頭がん、上顎がん等)、口腔(舌がん、頬粘膜がん等)、呼吸器(肺がん等)、乳がん、消化器(食道がん、膵臓がん、肝臓がん等)、泌尿器(前立腺がん、膀胱がん等)、婦人科(子宮頚がん、子宮体がん等)、血液腫瘍(悪性リンパ腫、多発性骨髄腫等)、脳腫瘍等〕

リンパ節転移や遠隔転移巣に対する対症療法的治療

良性疾患の一部に対する治療〔ケロイド、甲状腺眼症等〕

実績

2018年度の放射線治療の新患は433例です。部位別内訳としては、頭頚部は59例、胸腹部は67例、骨盤部は39例、骨は86例、乳房は96例です。前立腺癌82例、肺病巣に対する定位放射線治療は2例です。

2019年度は装置更新に伴う一時休止のため例年より少なく患者数は220例です。部位別内訳は、頭頚部は38例、胸腹部は41例、骨盤部は17例、骨は41例、乳房は67例です。前立腺癌25例、肺病巣に対する定位放射線治療は1例です。

TOPへ戻る