よりよい医療のために

よりよい医療への取り組み

「患者満足度調査結果」のご報告
第6回 患者満足度調査

当院では、患者さんが当院の医療サービスに何を望んでいるかを明確にし、サービスを向上させることにより信頼される病院を目指すことを目的として1年に1度、「アンケート調査」を実施しており、今回で6回目となりました。皆さまからのご協力を戴き、誠にありがとうございました。

平成15年度に第1回目の調査を実施して以来、院内にてワーキンググループを立ち上げ、調査結果で明らかになった問題点等について改善に取り組んでまいりました。今回の調査結果から、昨年に引き続き、全体的に高い評価をいただいておりますが、この調査で明らかになった問題点等につきましては、積極的に改善に取り組んでまいります。

今後も随時調査を実施し、より良い評価を得られるよう、努力していきたいと考えております。

実施状況

(1)実施期間

入院:平成20年11月13日(木)

外来:平成20年11月13日(木)、14日(金)

回収状況

区分

患者数

配布

配布率

回収

回収率

自由意見

入院

371
331
89,2%
272
84.4%
81

外来

2,964
2,424
81.8%
1,995
82.3%
478

合計

3,335
2,775
82.6%
2,274
82.5%
559
調査結果

●病院全体について

※病院全体:医療・ケアの信頼度、スタッフの連携がとれているか、患者さまの思うことが主治医やスタッフに伝わっているか

●病院の設備について

※病院の設備(外来):案内表示、待合・診察室・トイレの清潔さ、プライバシーの配慮、レストラン・売店

※病院の設備(入院):案内表示、病室・トイレ・浴室の清潔さ、病室の静かさ、プライバシーの配慮、レストラン・売店

 

●職員について

※話を聞く態度、言葉づかい、説明、診療技術・内容について

 

●職員について

※話を聞く態度、言葉づかい、説明、診療技術・内容について

 

●当院を選んだ理由

 

●かかりつけ医について

 

●診察予定時間から診察までの待ち時間

 

●長く待たされていると感じる所

 

●当院に必要な役割・機能

 

●当院に必要な役割・機能

第5回患者満足度調査の個別意見について検討項目

意見・要望

検討内容

採血待ちの時間が長い・受付が混雑する

採血室のスペースの狭さが問題のひとつです。今後、改修等を含めた対応を検討しています。なお、待合の椅子につきましては若干ですが増やしました。

エコーの検査に来院したが、案内表示が生理機能と書いてあり、わかりにくい

リハビリテーション受付横の検査受付の案内表示を「生理機能」から、「エコー・心電図・筋電図」といった名称に変更しました。

診察待ち時間が長いことについて

診察待ち時間については、平成20年は外来の診察枠の変更や西処置室の改修など様々な取り組みを行ないました。今後につきましても引き続き検討してまいります。

血液検査の結果がわかりにくい

血液検査の意味や正常値を記載した「主な血液検査の結果の説明」の書類を作成しました。診察室や受付のカウンターに備えていますのでご参考にして下さい。

職員がマスクを着用することで、言葉が聞き取りにくい

感染対策防止のため職員のマスクの着用に理解をお願いいたします。

産婦人科・泌尿器科での診察時にバスタオルを用意してほしい

感染症の問題や経費の問題等で困難です。希望の方につきましては、ご面倒ですがご持参して下さい。

 

 

その他の取り組み
精神科リエゾンチーム 外科系専門医制度と連携したデータベース事業 倫理委員会事務局 緩和ケアチーム

感染防止対策 褥瘡(じょくそう)予防対策 医療安全推進対策 クリニカルパス

院内がん登録の実施と兵庫県がん登録事業への協力  ネームバンド 栄養サポートチーム(NST) 医療事故の公表について

医療事故の公表事案件数 患者満足度調査 RMT(Respiratory care Management Team)  輸血拒否患者さんへの対応

ページの先頭に戻る