インフォメーション

病院からのお知らせ

病院からのお知らせ

ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術を開始します  

 

前立腺癌に対するロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術を、平成26年9月より、ついに当院でも開始します。当院泌尿器科では従来の開腹手術より傷と痛みと出血量が少ない腹腔鏡下前立腺全摘除術290例ほどの実績がありますが、今回ロボット支援腹腔鏡下に行うことで、術後の蓄尿、性機能のさらなる早期回復を目指すことができます。癌の治療成績は従来の手術と同等です。本手術は平成24年4月より保険が使えます。
同手術を希望されてから待っていただく期間が、当院では2か月程度でかなり短いですので、前立腺癌の患者さんで早期のロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術を希望される患者さんは、泌尿器科外来を受診してください。

泌尿器科部長 伊藤哲之

image001
 

 

 

← 病院からのお知らせトップへ戻る

ページの先頭に戻る