インフォメーション

 病院からのお知らせ

 

病院からのお知らせ

 

消化器内視鏡センター開設のお知らせ

 

平成28年10月3日
内視鏡センター長 井谷 智尚
消化器内科部長 三村 純

西神戸医療センターでは、平成27年度に消化器の内視鏡検査および治療を約10,000件実施してきました。しかし、検査台が少ないことから外来受診から検査や治療を受けて頂くまでに長期間お待たせする状況が続いていました。また、上部消化管内視鏡検査をできるだけ苦痛を少なく受けて頂く、鎮静剤を使用しての検査の枠も少ないという状況がありました。そこで、内視鏡センターを増築して、検査可能な件数を増加させるとともに、鎮静剤を使用したあとの患者さんにしばらく休んで頂くリカバリールームを設置してサービスの向上を図ることにしました。

増築された内視鏡センターを「消化器内視鏡センター」と命名し、主に上下部消化管内視鏡検査を実施していきます。これまで使用してきた内視鏡センターは「多目的内視鏡センター」として、消化器内科がESD(内視鏡的粘膜下層切開・剥離術)や消化管出血などの緊急内視鏡治療、超音波内視鏡検査、ERCP(内視鏡的逆行性胆管膵管造影)やPTCD(経皮経肝胆管ドレナージ)などのレントゲン透視下の治療、肝生検や肝癌のラジオ波焼灼などを行うとともに、呼吸器内科・呼吸器外科が気管支鏡や胸腔鏡の検査や治療、経皮的肺生検などを、腎臓内科が腎生検を行っていき、これまで以上に有効に活用してまいります。

 患者さんのご期待に応えることができるよう、スタッフ一同体制を整えて臨みます。

 どうぞよろしくお願いいたします。

   %e6%b6%88%e5%8c%96%e5%99%a8%e5%86%85%e8%a6%96%e9%8f%a1%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e2%91%a0  %e6%b6%88%e5%8c%96%e5%99%a8%e5%86%85%e8%a6%96%e9%8f%a1%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e2%91%a1