先輩看護師からのメッセージ Message
いくつになっても、日々勉強。
西神戸医療センターは、
研修が沢山あり、教育が充実しています。
ブランクがあっても安心して復帰できます。
プロフィール画像 2011年 放射線科 復職 女性看護師

復職看護師

放射線科勤務。看護師としては実に18年間のブランクを持つ、Uターン組。 現在は、放射線科で日々勉強をしながら勤務中。

自己紹介

1年とちょっとでまだまだ経験不足な時期に家庭に入りまして、更に18年のブランクがあります。子供は2人いますが、どちらも20歳を超えていますので、家族にも助けられて、自由に働けます。10年間、健診センターで採血・血圧を測るパートをしていました。健康な人を相手にするお仕事でしたので、勘を取り戻すのに少し時間がかかりました。臨床に戻ってきたときはほとんど浦島太郎状態でしたが、今は放射線科の技師さんたちと一緒に、内視鏡検査やアンギオ(血管造影)などの検査の介助をしています。

検査をする患者さんへの接し方で、心がけていることは?

少しでも安心して検査が受けられるよう、声を掛け、関わるようにしています。検査を受けられる前の患者さんの表情は、緊張でいっぱいですが、検査が無事に終わるとホッとした表情になる時があります。そういうお顔を拝見していますと、ああ、よかったな、次も頑張ろうという風に思え、次のモチベーションにつながります。接する時間が短いからこそ、その時間を大事にしようと心がけています。

気分転換の方法は?

オンとオフをはっきりする、寝るときは寝る、休むときは休む、という感じです。あとは、家に帰ってペットにお話したり…ですね(笑)家族がみんな独立していますので、家事に追われることなく、リラックスして過ごすことができます。もし、子育て真っ最中でしたら看護師と母親の両立は、自分にはできなかったと思います。私にとっては、この長いブランクがあっての再就職は結果的に良かったのかもしれないと思っています。

西神戸医療センターを選んだ理由は?

以前は臨時職員として働いていましたが、40歳代で正社員で働けるところを探しているうちに、西神戸医療センターにたどり着きました。また、主婦ですし夜勤もありますので、歩いて通える距離がいいなと思い、選択しました。客観的にみて、教育制度はとてもきちんとしているように思います。また、研修や勉強会なども自由に参加できますし、いい環境だと思います。

※インタビュー内容は2011年7月現在のものです。