先輩看護師からのメッセージ Message
手術をするということは、その患者さんが
「よくなる瞬間」に立ち会えるということです。
私はそこにもとても魅力を感じています。
プロフィール画像 2012年 手術室勤務 男性看護師

手術室看護師

養護学校を卒業後、13年間手術室に勤務。

自己紹介

手術室勤務、13年目です。看護学校卒業して就職後から、ずっと手術室勤務です。 出身は高知で、5年前に神戸来たので、西神戸にきてからはまだ5年しか経っていないんです。

手術室看護の魅力ってどんなところですか?

病棟勤務と違い、常にベッドに寝ている患者さんのケアが基本になります。事前にどのくらい予測し、対応していくかも大事ですが、麻酔がかかり、意識がない中での病態の変化を、自分がどれだけ気づくことが出来、どれだけ患者さんに還元できるのかどうかが魅力の一つだと思います。
手術をするということは、その患者さんが「よくなる瞬間」に立ち会えるということです。私はそこにもとても魅力を感じています。ひとつ淋しいことをあげるとすれば、患者さんは、私たちの顔をほとんど見ることがないということですね。病棟勤務ならお互いに顔を覚え合い、コミュニケーションをとることが出来るのですが、そういうことは基本的にありません。

ただ、今後の手術室の取り組みで、術後訪問もちょっとずつやっていこうという話になっていますので、実現したら患者さんからどのような反応がいただけるのか、とても楽しみです。

病棟に異動したいと思ったことはありますか?

看護師になろうと思った当初は、患者さんと直接触れ合ってコミュニケーションを取りたいと思っていたので、病棟で勤務したいと思っていました。でも今は、手術室に勤務しているからこそ勉強できる沢山のことがあり、とても楽しいです。自分から、こんなことが知りたいという欲求も沸いていきますし、今後医療の世界がどのように進歩して、どんな手術になっていくのかというのも知っていきたいと思います。

手術室は大変だけど、こんなことがあるからいいんだよ等、魅力はありますか?

一番の魅力は、他部署よりも更に強い絆で、チームで協力し合うことができるということです。また、実際に治癒していく患者さんを目の当たりにできるということも魅力です。術後は麻酔から覚めていませんので、基本的に感謝の言葉が聞けるわけではありません。でも、患者さんにとって、”手術を受ける”ということは人生においての一大決心でありますし、そこに携わったスタッフたちのことは、顔まではわからなくても、その方の記憶にはずっと残り続けるのではないかと思います。

チームワークは大切だと思いますが、うまくいくように気をつけている事はありますか?

まずコミュニケーション。言葉ひとつにしても、あまりきつくならないように心掛けています。必ず、ありがとうございますという言葉をつけるとか、とにかく相手を嫌な気持ちにさせないようにとかですかね。(笑)手術室は責任の重い現場だし、少しでも疑問を感じたら、憶測で進めるのではなく、ちゃんと聞き返して確認することがとても大切だと思います。先生方もお忙しいですが、きちんと時間をとって聞いてくださいますしね。手術室に入ると、先生方はとても丁寧です。私たちももちろん先生方を頼りにしていますが、先生方も我々のことは信頼し、任せてくださっている部分もあると思います。

男性の看護師さんはいらっしゃるんですか?

今は計5名います。

女性社会のなかでうまくやっていく秘訣はありますか?

まあ、看護学校からそういう環境ですから、特に気にしていませんが、一度嫌われると終わりだろうなと思っています。(笑)西神戸のスタッフは本当にいい人が多いので、病院によっては大変なところもあると思いますが、私は割と和気あいあいとさせていただいていると思います。きちんとしたあいさつや言葉遣いをしていれば、女性の皆さんも、とくに隔たりとかを感じさせられることなく、ふつうに接してくれます。

出世とか考えたり、将来像とかを考えたりしますか?

最近、主任になってそういうことを考えるようになりました。 上司からも、自分が今後どういう風になっていきたいのか、先を見据えて考えていく必要があるよとアドバイスをいただきました。もし今後役職についていきたいのならば、“何年先にはこうなっていたい”と、きちんと計画を立てて考えていかないといけません。自分のすべきことは、沢山あると思います。

息抜き、気分転換とかはありますか?

休みの日は、ほとんど寝ています。(笑)オンとオフの切り替えは割と得意なので、自分が何かミスをした時などは別ですが、職場でのストレスは自宅に持ち込むことはありません。職場に戻ると思いだして落ち込んだりしますが、仲間と一緒に飲みに行ってワイワイ騒ぐだけで、十分発散になります。

※ インタビュー内容は2012年10月現在のものです。