看護部について Department

10階 東病棟(呼吸器センター)・西病棟(結核センター)

10階 東病棟(呼吸器センター)

患者さんとご家族によりそう看護を

呼吸器内科と呼吸器外科の呼吸器センターです。
がん、肺炎、慢性閉塞性肺疾患、気胸などの患者さんに呼吸療法士を中心に「安心、安全な呼吸ケア」の提供にむけて、実践を積み重ねています。また、緩和ケアチームやリエゾンチームと連携して患者さんのQOLを大切にしています。患者さんから「この病院に来てよかった」と思っていただける看護を、そして「この病棟で働けてよかった」と思えるような組織を目指して日々取り組んでいます。

 

10階 西病棟(結核センター)

結核撲滅を目指して

結核は減少してきていると言われていますが、未だ後をたちません。当院は神戸市内での唯一の入院施設であり、また総合病院の中の結核病棟という条件のため、あらゆる合併症に対処することができます。感染防止に対して厳重に注意を払いながら、院内DOTSによる服薬管理、生活指導、患者さん、ご家族への支援など、質の高い結核医療、看護の提供を目指しています。

 

退院後の服薬支援は、外来や保健所との連携を強化し、継続看護を行っています。入院中は単調な療養生活の中で、談話コーナー、図書コーナーを癒しの場として活用しています。また、長い入院生活の中で、ストレスの軽減や認知機能を落とさないよう、毎週水曜日にはデイケアを行っています。デイケアの内容は自己紹介をしながら患者同士の交流を図り、体操、歌、ゲーム、カレンダー作りなど行っています。スタッフ一同、患者さんが安心、安全、安楽に入院生活を送ることができ、一日も早く自宅に帰ることができるよう、心のこもった看護をさせて頂きます。

 

相談コーナー

図書コーナー

病棟の風景
病棟内 郵便ポスト

入院診療のご案内

結核病棟入院のご案内

書式のダウンロード
 

結核病棟へ入院される患者さんへ

1階 救急入口から感染症エレベーターへのご案内

書式のダウンロード
 

10階 感染症エレベーターから10階西病棟へのご案内

書式のダウンロード