連載企画にしこうべ

にしこうべ vol.18
2018年08月

最新のテクノロジーを用いてがん診療に挑む、PET-CT検査チーム
《がんの画像診断に不可欠な「PET-CT」が本格稼働》

西神戸医療センターでは、今年2月に待望のPET-CTが導入され、4月からは地域の医療機関からの検査受付も開始するなど、神戸西地域をはじめとする周辺住民の皆様のがん医療ニーズにお応えしています。そこで今回は、がん診療の重要な画像診断法であるPET-CTの導入に、準備段階から尽力されたPET-CT検査チームの皆さんにお話を伺いました。

(お話は、放射線診断科の桑田部長、平林副医長、放射線技術部の鈴木主査、中島技師、放射線科看護師の瀧澤主任、延本看護師)