MENU

広報

広報

  • 入院患者さんと病棟スタッフを支える黒子役

    入院患者さんと病棟スタッフを支える黒子役

  • ドクターズクラークの同席で円滑な診察を

    ドクターズクラークの同席で円滑な診察を

  • 精度の高い眼科検査に欠かせない専門職

    精度の高い眼科検査に欠かせない専門職

  • 患者さんの視点でサポートを

    患者さんの視点でサポートを

  • 迅速で正確な検査の提供を

    迅速で正確な検査の提供を

  • 患者さんの早期離床を目指して

    患者さんの早期離床を目指して

  • 連日17時~24時の救急診療が実現

    連日17時~24時の救急診療が実現

  • がんの画像診断に不可欠な「PET-CT」が本格稼働

    がんの画像診断に不可欠な「PET-CT」が本格稼働

  • 安全な医療の提供に尽力する医療安全推進室

    安全な医療の提供に尽力する医療安全推進室

  • 患者さんに安心・安全な薬物療法の提供を

    患者さんに安心・安全な薬物療法の提供を

  • 医療の安全を支える縁の下の力持ち、臨床工学室

    医療の安全を支える縁の下の力持ち、臨床工学室

  • 看護師の力がチーム医療の要に

    看護師の力がチーム医療の要に

  • 数少ない専門科として患者に寄り添う

    数少ない専門科として患者に寄り添う

  • 術前から術後までチーム医療でQOLに配慮

    術前から術後までチーム医療でQOLに配慮

  • 患者さんの元気をサポートする栄養管理室

    患者さんの元気をサポートする栄養管理室

  • 内視鏡下手術の適応は拡大傾向

    内視鏡下手術の適応は拡大傾向

  • 相談受付や情報提供等ソフト面も充実

    相談受付や情報提供等ソフト面も充実

  • 性格やライフスタイルも考慮した糖尿病治療

    性格やライフスタイルも考慮した糖尿病治療

  • 8つの手術室でより安定した体制に

    8つの手術室でより安定した体制に

  • 呼吸器センター開設で入院生活も安心

    呼吸器センター開設で入院生活も安心

  • 発足2年目を迎えた「がん総合診療部」

    発足2年目を迎えた「がん総合診療部」

  • 痛みやリハビリの苦悩に寄り添う治療を

    痛みやリハビリの苦悩に寄り添う治療を

  • 命に直結する心臓の病を24時間見守る

    命に直結する心臓の病を24時間見守る

  • 女性の生涯に寄り添うオーダーメイド診療

    女性の生涯に寄り添うオーダーメイド診療

  • チーム医療で救急、難手術もサポート

    チーム医療で救急、難手術もサポート

  • vol.64(令和5年12月発行)

  • vol.63(令和5年10月発行)

  • vol.62(令和5年8月発行)

  • vol.61(令和5年6月発行)

  • vol.60(令和5年4月発行)

  • vol.59(令和4年12月発行)

  • vol.58(令和4年8月発行)

  • vol.57(令和4年4月発行)

  • vol.56(令和3年12月発行)

  • vol.55(令和3年9月発行)

  • vol.54(令和3年4月発行)

  • vol.53(令和2年12月発行)

  • vol.52(令和2年8月発行)

  • vol.51(令和2年4月発行)

  • vol.50(令和元年12月発行)

  • Vol.49(令和元年8月発行)

  • vol.48(平成31年4月発行)

  • vol.47(平成30年12月発行)

  • vol.46(平成30年8月発行)

  • vol.45(平成30年4月発行)

  • vol.44(平成29年12月発行)

  • vol.43(平成29年8月発行)

  • vol.42(平成29年4月発行)

  • vol.41(平成28年12月発行)

  • vol.40(平成28年8月発行)

  • vol.39(平成28年4月発行)

糖尿病教室だより

当院では糖尿病患者さんの療養をサポートするため、医師・薬剤師・看護師・管理栄養士・理学療法士・心理士など様々な職種が集まり、糖尿病療養指導支援チームとして活動しています。しかし、今年度は新型コロナウイルス感染症対策のため、糖尿病教室は中止とさせていただきます。
かわりに「糖尿病教室だより」として、毎月第3火曜日から1か月毎に各職種が順番で、糖尿病療養生活に役立てていただける情報をお届けします。院内の外来診察室前で1か月毎に配布します。

令和5年度 配布日 担当
No.1 4月19日 糖尿病・内分泌内科医師
No.2 5月16日 臨床検査技師
No.3 6月20日 栄養管理士
No.4 7月18日 外来看護師
No.5 8月15日 理学療法士
No.6 9月19日

薬剤師

No.7 10月17日

外来看護師

No.8 11月21日

臨床心理士

No.9 1月16日

栄養管理士

No.10 2月20日

視能訓練士

腎臓病教室だより

当院では腎臓病患者さんの療養生活をサポートするため、医師・看護師・管理栄養士・理学療法士・臨床工学技士など様々な職種が集まりチームとして活動しています。
新型コロナウイルス感染拡大のため、対面での教室の開催については見送っておりますが、ご自宅でも腎臓病についての知識を深めていただけるよう本サイト上に「腎臓病教室だより」を掲載いたしますので、腎臓病療養生活にお役立ていただけますと幸いです。

令和5年度

テーマ 担当
6月 慢性腎臓病の治療選択(保存期指導外来の紹介) 透析室看護師
9月 腹膜透析について 腎臓内科医師
12月 腎移植について 腎臓内科医師
3月 腎不全患者の社会資源 医療ソーシャルワーカー

令和4年度

テーマ 担当
6月 慢性腎臓病について 腎臓内科医師
9月 栄養について 管理栄養士・透析室看護師
12月 運動について 理学療法士
3月 透析について 臨床工学技士
ページトップヘ
ページトップヘ